2020 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2020 07
3人のヤブ医者!?と1人の名医
2011/02/13(Sun)
3人のヤブ医者!?と1人の名医

もうかれこれ30年以上前の話です。

私が小学生のころ学校の定期健診(耳鼻咽喉科)で鼻炎と診断されてしまい、

やむなく近所の耳鼻咽喉科へ通うことに・・・・

最初は、単なる鼻炎と思ってるから親も軽く考えていて、

迷うことなく家から一番近い耳鼻咽喉科で見てもらうことにしました。

毎日、学校が終わると耳鼻科通い・・・2ヶ月、3ヶ月と過ぎていきますがとにかく治らない。

業を煮やした親が、どこから噂を聞きつけたのか、街で評判の名医!?のもとに通うことになりました。

その名医!?が診断するも、私の病名は“鼻炎”のまま・・・医者がそういうのなら間違いないだろうと、

その医者のもとに通うことになりました。

さすがに街で評判の名医!?だけあって医院は大盛況。

学校から帰って順番待ちしていては時間が遅くなるから、祖母が毎日早い時間から並んでくれました。

通うこと1年・・・・全然治らず。

またしても、業を煮やした親が、隣町の名医!?を見つけてきました。

いい加減に通い疲れていた私も今度こそとばかり、その名医!?のもとに通うことになりました。

ここは家から遠くて、しかも、順番待ちがハンパではないので、

またしても祖母が早い時間帯から家を出て医院の順番待ちを毎日してくれました・・・。

足が悪いのに・・・・。


でもって、ほぼ毎日毎日通って・・・半年が過ぎました。

治りません。

業を煮やした母親が、名医!?に聞きました・・・・

この子の“鼻炎”はいつ治るのですか?

名医!?は答えました。

だいぶ良くなってますよ!

そんなセリフを聞いても、明らかに症状の進行(鼻詰まり、鼻呼吸の障害、いびき等)を感じていた私と母は信じられません。

なんといっても鼻炎と診断されて2年も経つのです。2年間の間、平日はほぼ毎日通ってました。


それから程なくして、

神の啓示なのか、母がある大病院の優秀な耳鼻咽喉科の噂を偶然聞きつけてきました・・・・。

あれは忘れもしない夏休みのある日、

長い順番待ちの末診察してくれたのは50代半ばぐらいの先生で、見た瞬間に子供心にも“普通ではないオーラ”を感じ取りました。

口頭でこれまでの経緯を話して、診察が始まりました・・・・。

先生「はい、口あけて」

私「・・・・」

先生「これは手術しないと治らないよ、アデノイドやね」「早いほうがいい、さっそく来週でもしよか!?」

時間にして正味1分ほどの診察・・・・2年間もいろんな耳鼻咽喉科に通って鼻炎とだけいわれたのが、

じつはアデノイドの肥大が真の原因だったのです。

そこからはあっという間に手術の日程が決められて、30分ほどの簡単なアデノイド切除手術と4日間の入院であっという間に完治しました。
(ちなにみ診察してくれた先生は、マイケルジャクソンが日本公演期間中に急性喉頭炎になったときも指名診察をしたほどの名医だと後からわかりました・・・。)

毎日毎日、足の悪い祖母が順番並びまでしてくれて通い続けた2年間は何だったんだろ??

大病院の名医だとわずか1分でわかる病気が、町医者だとまったくわからないものなのか?

しかも3人も・・・。

先生いわく、あのまま症状が進行していたら睡眠障害やちくのうの重症化など様々な弊害が発生し、

それに伴う発育障害や難聴に至るケースもあるとのこと・・・・。

冗談じゃない!!

2年間も信じてきた3人の医師が、医師としての力量不足で本当にわからなかったのなら仕方ないですが、

治療をできるだけ引き伸ばして“稼ぐ”つもりだったのかなと疑りたくもなります。

事の真相は藪の中ですが。。。。


このときの経験は私の価値観、人生観、世相を見る目に少なからず影響を与えていています。

その後、今に至るまで直接的にしろ間接的にしろ様々な医師を見てきました(親戚にも医師がいます)が、

医師には明確に超一流、一流、二流、三流、・・・といった序列が存在します。

経験則ですが、一流以上の医師は旧帝大系国立大学の医学部を卒業している方が多くて、

二流以下だと三流私立大学の医学部(たぶん裏口ww)を卒業している・・・

まことに失礼ですが、これはけっこう当たってます(^^;)
(あくまで確率分布の話ですので、例外もたくさんあると思いますが・・・・私や周囲の人の経験則では相当当たってます。)

病院の外で今まで何人かの不良医師を見てきましたが、とにかくお金と女の話(不動産や金融系のもうけ話や合コン、飲み屋の女の話題しかない)が多いって言いますかそれだけ・・・・顔にも知性が感じられないし(苦笑)

果ては、不正請求に手を染めてそうな怪しい輩もいました。
(交通事故にからむ不正、つまり患者と医師がタッグを組んで保険会社から余分に請求するケースが結構あります。常識的に考えて全治2週間ほどのものが全治6ヶ月とか・・・・信じられないかもしれませんが、悪意ある患者と不良医師との「阿吽の呼吸」でこういったことが現実にはたくさんあるのです。このため損害保険会社などは子会社の“調査会社”に警察OBなどを雇って“不正ツブシ”を行っていますが、不正が多すぎて対応できてないのが実情です。これが高い保険料となって善良な加入者に負担させらています。詳しくはまた別のテーマで書きます。)


そういえば、かつて栗本慎一郎氏が自身の病臥経験から同じようなこと言ってましたね。


ヤブ医者にかかると命を落としますよ。

皆さんもお気をつけください。。。。

日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

さらに役に立つ225投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
120x60b.gif
★日経225先物・OPランキング★
スポンサーサイト



この記事のURL | 過去記事 雑文コラム~管理人の独り言~ | ▲ top
| メイン |