2020 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 06
今後さらに増える若者ホームレス~グローバル化は超格差社会へ~
2011/02/04(Fri)
今後さらに増える若者ホームレス~グローバル化は超格差社会へ~



先日、ある大手のネットカフェに立ち寄りました。

びっくりしたのは遅い時間帯にもかかわらず、“予想外の賑わいぶり”です。

客は男女とも半々(これも意外で、女性が多いのはびっくり・・・)ぐらいで意外に若く、

つぶさに観察すると皆宿泊できる「ナイトパック」を選んでいる若者が多いことがわかりました。

彼らがいわゆるネットカフェ難民・・・・プチ!?ホームレスだと解するのに時間はいりませんでした。。。

ニュースで若者のネットカフェ難民化、ホームレス化は知っていましたが、どこか現実味を感じないでいました。

こうして実際に目の当たりにしてみると、現代の日本が抱えるダークな負の側面を嫌でも認めざるえません。

家族や地域共同体などの連鎖の破壊、そして何よりも雇用の喪失が若者から“生活する力”を奪っているかもしれません。


若者が就職できません。

厚生労働省と文部科学省の調査によれば、

今春の大学卒業予定者の昨年12月1日時点の就職内定率は68.8%で、

前年同期を 4.3%下回り、調査が始まった1996年以来で過去最低となりました。

昨年度は終盤に内定率が上がって最終的な就職率は91.8%になったわけなんですが、

もしかすると今年度は80%に届かないかもしれない・・・若者の就職を取り巻く状況が大きく揺れています。

なんといってもグローバル化による人材の多国籍化がすさまじいスピードで進んでいる点は見逃せません。


ユニクロを展開しているファーストリテイリング、コンビニエンスストアのローソン、ネット通販の楽天が、2011年度の新卒採用で5~2割を、アジアを中心とする外国人にする方向で検討していることが6日、分かった。

内需不振が続く中、日本企業はアジア市場攻略を強化。その中でもこの3社は人事対策を加速させ、アジア各国の学生のほか、日本に留学している大学生などを対象に採用作業を進め、将来、アジア事業を指揮する幹部として登用することを視野に入れている。

3社のほかでは、パナソニックも外国人採用に積極的。11年度は、中途なども含めアジア出身者などの外国人を、10年度比5割増の約1100人採用する計画。採用全体に占める外国人比率は約8割に上る見込みだ。

アジア市場の攻略を目指した外国人採用拡大の動きは急速に広がっているが、新卒大学生などを対象にした国内採用は抑制傾向が続く。企業活動のグローバル化に伴うしわ寄せへの対応も、今後の課題になりそうだ。


また、企業が求める人材とのミスマッチは深刻です。

企業が必要としている人間と今の日本の大学が作り出している人間が、完全にミスマッチになっているのです。

「我々が求めている人材なら何人でも採用したいが、応募してくるのは採用する気がしない学生ばかりだ」
「あのレベルの人間を採用して、うちの会社の将来があるとは思えない」
「だから今後は海外で採用するか、日本に来ている外国人留学生を採用したい」


私自身も小さいなりに会社経営をして正社員やアルバイトを雇っていましたが、

初めて求人誌に募集広告をうった15年ほど前から比べて、

年々学生たちの質が下がっていることは肌身で感じ取っていました・・・。

目の前の問題を考えぬく力や次の展開を考える想像力が明らかに落ちてきているし、

何より、逞しさと言いますか、貪欲さ、生命力を感じさせる若者が少なくなっているような気がします。

以前のブログで学生の学力が年々落ちていることを取り上げましたが、

アタマが悪いうえに気力というかメンタルな面でも弱くなれば、企業は採用しないのは当然だと思います。

中国やインドなどの新興国の学生のほうがハングリーで逞しいのは認めざるえないし、

何より人数が圧倒的に多いから低コストでいい人材を選び放題という現実があります。

また、将来的な経済的なノビシロも考慮に入れれば、今後も雇用の海外流出がつづくものと思われます。

今後50年間で3000万人(オーストラリアとスウェーデンの全人口に匹敵する)以上もの人口が減る日本ではどうやっても稼げないことは企業がいちばんわかっています。

最近のMBAスクールなんかでも、今後の日本で仕事がなくなることを想定して準備している方が増えているとも聞きます。

これから職を探す若者は危機感を持って意識改革をしないと自分の国からも見捨てられることになりかねません。。。。

昔の“一億総中流”の日本では考えられないですが、経済のグローバル化はその原理上いやでも大きな格差を生み出します。

過去のブログでも何度か書きましたが、日本は階層社会に移行してします。

資本家の明確な意思のもと階層の固定化がゆっくり着実に進められています。

景気がよくならないのは彼ら資本家がそれを望んでいないからです。

不景気であるほうが経済は流動化せず、むしろ彼らのような既得権的富裕層には好都合なのです。

今後は、働いても働いても貧しいままの人と働かなくても金持ちのままの人に二分されます。


今はひっそりと潜在化している“若者たちの見えないホームレス化”がはっきりと視認できる段階になったとき、

社会はその重大さに気づき、経済のシステムや政治体制、価値観を根底から揺さぶられる日が必ず来ます・・・。


「働く者は儲けず、儲ける者は働かない」  カール・マルクス
200px-Karl_Marx.jpg


「貨幣は鋳造された自由である」 ドストエフスキー

200px-Dostoevskij_1872.jpg


悔しいけど現代社会を言い得ています。。。。


日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

さらに役に立つ225投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
120x60b.gif
★日経225先物・OPランキング★
スポンサーサイト



この記事のURL | 過去記事 雑文コラム~管理人の独り言~ | ▲ top
| メイン |