2020 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2020 07
休暇
2010/11/07(Sun)
とてもいい映画を紹介します。

20080402005fl00005viewrsz150x.jpg

「休暇」です。

原作は、カンヌでパルムドールを受賞した映画「うなぎ」の原作でも知られる吉村昭。

主役は私が好きな実力派俳優の小林薫。西島秀俊や大塚寧々、大杉蓮などの実力派が好演を見せています。

あらすじ:

結婚を目前に控えた刑務官の平井(小林薫)は有給休暇を使い果たし、新婚旅行に出掛けられずにいた。披露宴
を週末に控えたある日、収監中の死刑囚、金田(西島秀俊)の執行命令が下る。執行の際、下に落ちてきた体を支える“支え役”を務めれば1週間の休暇が出ることを知った平井は、誰もが嫌がる支え役に自ら名乗り出る。


D112787635.jpg

絶望と希望、破壊と再生、生と死・・・といった普遍のテーマを吉村昭の透徹した哲学で淡々とあぶりだす。

不器用で愚かな人間を見るまなざしは冷たくもどこか暖かく、暗く重いストーリーにも一筋の光を忘れない・・・・。

深い余韻が残ります。


最近のハリウッド映画はネタぎれでおもしろい作品が少ないですが、

和製映画にこそキラリと光る秀作があります。

いい作品を作りたいと願う俳優やスタッフの本気の気持ちがあればこそ、原作も活きてくる。。。。

反対に、初めから視聴率や話題性狙いの“下心”丸出しで作った作品には魂が宿らず、

原作がいくら優れていても人を感動させられないことは数多のリメイク駄作を見ればわかります。


「休暇」はDVDレンタルもありますので、オススメします(^^)

吉村昭といえば「破獄」もオススメですね・・・小説だけになりますが、これは名作です。
111721.jpg
昭和11年青森刑務所脱獄。昭和17年秋田刑務所脱獄。昭和19年網走刑務所脱獄。昭和22年札幌刑務所脱獄。犯罪史上未曽有の四度の脱獄を実行した無期刑囚佐久間清太郎。その緻密な計画と大胆な行動力、超人的ともいえる手口を、戦中・戦後の混乱した時代背景に重ねて入念に追跡し、獄房で厳重な監視を受ける彼と、彼を閉じこめた男たちの息詰る闘いを描破した力編。読売文学賞受賞作。

「プリズンブレイク」も真っ青なストーリーは監獄小説!?の金字塔です。ハマリますよ・・・。

雨の降る“休暇”にこそ、家でのんびりとこうした古典的名作に触れるのがいいでしょう。

また、紹介します(^^)


日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください(^^;)↓
FXブログ

さらに役に立つ225投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
120x60b.gif
★日経225先物・OPランキング★
スポンサーサイト



この記事のURL | 過去記事 雑文コラム~管理人の独り言~ | ▲ top
| メイン |