2020 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 06
夏のボーナスは貯蓄へ!? 囚人のジレンマから抜け出せない日本経済
2010/07/11(Sun)
夏のボーナスは貯蓄へ!? 囚人のジレンマから抜け出せない日本経済

もうほとんどの企業ではボーナスが出ている頃ですね!?

しかしながら、このご時勢ですので支給そのものがない方も多いかと思われます(^^;)

まあ、私なんかはには縁がないと言いますか、もらったのは大学卒業してから1年目と2年目だけ・・・・

サラリーマン生活自体が2年しかなくて、この“ボーナス”とやらの感覚がわからないのです。

もっぱら、独立して起業してから10年ぐらいは社員やアルバイトに給与を支払う方でした。

ですので、ボーナスシーズンが近づくとむしろプレッシャーを感じると言いますか、

なんとも居心地がよろしくない・・・・(笑)


さて、今年の夏のボーナスの使い道をアンケート調査したところ1位が貯蓄とか・・・

日本人の貯蓄好きは今に始まったことではなく、もうこれは国民気質。

貯蓄はいいことです。

ただ、全国民的な度が過ぎる貯蓄志向には危うさを感じます・・・・と言うより確実にみんなの首を絞めることになります。

オカネが消費されないこと=貯蓄 になります。

すなわち

市中に回る血液としてのオカネが少なくなるから、日本がデフレスパイラルに陥っているのです。

考えれば単純なことです。。。

各個人の節約志向→企業は財・サービスの値段を下げる→売り上げ(利益)減→当然働く人間の収入が少なくなる→生活が苦しくなる→更なる節約→更なる値下げ→更なる売り上げ(利益)減→更に給与減→余計に生活が苦しくなる・・・(><)

わが国では巨額な個人金融資産が眠ったままになっています。

金融資産が一斉に市場に放出されれば、景気は確実によくなります。

上記と逆の流れになるからです。経済なんて本当に単純です。

しかし、現実はそうはなりません。

この状態を囚人のジレンマと言います。

囚人のジレンマとは、ゲーム理論に出てくる言葉で、

双方にとってベストな結果となる選択肢が存在するにも関わらず、

自分の利益だけを考えて行動することで、結果として双方にとってベストの選択をできない状態のことです。


デフレスパイラル状態の場合、全員が消費行動を起こせば、確実に全員にとってプラスになります。

ところが、ある人が自分だけ消費行動を起こさずに貯蓄に回れば、

景気がよくなろうが、悪くなろうが、その人にとっては貯蓄に回った方が利益は最大化できます。

逆に、自分だけ消費行動に参加してしまい、景気がよくならないまま自分だけが損をするパターンを想定して消費行動を起こさない場合もあります。

こうして、多数の人が、自分だけの利益を考える行為に走るために、

結果として誰も行動を起こさずにデフレスパイラルは続く状態になるわけです。

誰もが自分の損失を最小限にしようと行動すると、結果的に社会的な利益を失い、それがまた、個人に戻ってくる・・・・

まさに、囚人のジレンマ

では、どうしからこのジレンマを断ち切れるのか?

日本の場合は、少子高齢化による人口減、社会保障費増大、年金不安、雇用不安・・・などなど複合的にさまざまな要素が折り重なっていて、事は単純にいきません・・・。

政治による強力なリーダーシップがとれるカリスマ(田中角栄のような天才)がいれば別ですが、

残念なことに小泉純一郎のようなペテン師的“逆カリスマ”しか現れません。。。。

景気がよくなるはずがありません。


今日は選挙の日。

最近は無力感を感じるといいますか、政治経済を含めて日本国家そのものが何か空疎に見えてなりません。。。

人間が中心にいない・・・そう感じます。

もちろん中心にいるのは、オ・カ・ネ・・・・


しかし、お金なんて、もとはといえば物々交換の道具にすぎません。

文明の最初の頃はお金として貝殻が使われていました。

だから、その名残で「漢字」の中の「金銭」に関係のある文字の多くは部首に「貝」のある漢字になっているのです。

貨、財、販、賃、購、賃・・・・


長くなるので、つづきはまたにします。。。。

日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください(^^;)↓
FXブログ

さらに役に立つ225投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
120x60b.gif
★日経225先物・OPランキング★
スポンサーサイト



この記事のURL | 過去記事 雑文コラム~管理人の独り言~ | ▲ top
| メイン |