2020 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 06
輸出大企業だけが栄える消費税増税と沈みゆく中小零細企業
2010/06/21(Mon)
輸出大企業だけが栄える消費税増税と沈みゆく中小零細企業

景気回復!?

冗談でしょう(・・;)

テレビと新聞(マスゴミ)にだけ情報を頼っていたら、確実に“錯誤”に陥りますね・・・

以下は転載↓
政府は18日、6月の月例経済報告を発表し、景気の基調判断で「景気は、着実に持ち直してきており、自律的回復への基盤が整いつつある」と、「回復」という表現を使い、景気認識を上方修正した。基調判断に「回復」が入ったのは、リーマン・ショック前の2008年7月以来、1年11か月ぶり。

テレビ・大新聞(マスゴミ)が伝えないが、現実はこんなもんです↓

不況はまだまだ続いている。そんな現実を突きつける「零細企業の倒産動向調査」を帝国データバンクが16日公表した。

 今年5月の零細企業(負債額5000万円未満)の倒産件数は446件で、実に倒産全体の50.7%に上ったのだ。過去最悪の構成比だという。

 倒産件数自体も07年度4706件、08年度5379件、09年度5739件と年々上昇している。

「全体の倒産件数は減少しているのに、零細企業の倒産だけが止まっていないのです」(帝国データバンク産業調査部の相馬道広氏)

 上場企業の決算は「V字回復」が続出し、ここへきて平均株価も約1カ月ぶりに1万円台を回復。「夏までに1万1000円を突破する」(市場関係者)と浮かれているが、そんなことは零細企業には関係ない。日本中の小さな企業は不況にあえぐ日々なのだ。

「不動産仲介業の倒産が目立ちます。駅前などでひっそりと営業する個人経営の不動産業です。不景気で引っ越しする人が激減した影響でしょう。飲食店の倒産も多く、ことに個人経営の居酒屋が売り上げ減で立ち行かなくなるケースが結構あります。低価格居酒屋チェーンに客を奪われたあげくの倒産。デフレ直撃です」(相馬道広氏)

 エコカー減税やエコポイントなどの景気刺激策は、大企業の「業績V字回復」には貢献しても、零細企業を救う手だてではなかったということだ。

●大企業「V字回復」のシワ寄せ

 ユーロ安・円高も零細企業を苦しめている。円高が直撃するのは、トヨタやソニーといった輸出中心の大企業だが、その下請け、孫請けへのシワ寄せは計り知れない。

 ある自動車部品の零細企業は「不良品を一度でも納品してしまうと、もう利益が出なくなる。それほどメーカーの締め付けが厳しくなっているのです。下請けイジメは強まるばかりです」と嘆く。零細製造業の倒産件数はウナギ上りで、09年度は前年比21.3%増だった。

 18日から完全施行される改正貸金業法も痛手だ。緊急時の借り入れが困難になれば、零細企業の倒産が増加する可能性が高い。

「新政権の成長戦略は、大企業の復活によって、景気回復をもくろんでいるように見えます。中小企業に目は向いていません」(投資アナリストのリチャード・コーストン氏)

 日本は全体の99.2%が中小・零細企業だ。ここを救わずして日本の景気回復は実現しない。

(日刊ゲンダイ2010年6月17日掲載)


ここに来て、消費税の大増税ときたもんです。

菅氏は大詐欺師の小泉純一郎2世になるんでしょうかね・・・・閣僚の顔ぶれも悪すぎですね(><)

脱小沢一郎=米国隷属・・・・これじゃ景気回復どころか、国民生活は苦しくなる一方です。


さて、消費税の仕組み(正体)は簡単に言えば、

庶民からは容赦なく搾取して、輸出大企業を優遇する税制。。。。。。

政府マスコミ等は社会保障のため消費税増税を強調してますが、

輸出大企業にのみ『還付』されている『輸出戻し税』の存在を明らかにしる必要があると思います。

ほとんどの国民が知らないこの還付金・・・・

もちろん大企業からの広告宣伝費で飼われているマスゴミが 報道するはずもなく、知らなくて当たり前なんですが・・・


2へつづく・・・・。

日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください(^^;)↓
FXブログ

さらに役に立つ225投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
120x60b.gif
★日経225先物・OPランキング★
スポンサーサイト



この記事のURL | 過去記事 雑文コラム~管理人の独り言~ | ▲ top
| メイン |