2020 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2020 07
米軍基地移設は徳之島で決まり・・・三文芝居の結末を予想する
2010/05/02(Sun)
米軍基地移設は徳之島で決まり・・・三文芝居の結末を予想する

ゴタゴタがつづいてますね・・・以下引用(鹿児島テレビ)

沖縄の普天間基地の移設問題で、鹿児島・徳之島の3人の町長は1日、鳩山首相と面会し、「移設反対」を直接伝える方針を決めた。鳩山首相の「板ばさみ」の構図が、より強まった形。
鳩山首相の徳之島への一部移転の方針に反発し、会うことすら拒否するとしていた伊仙町の大久保町長と天城町の大久町長。
しかし1日、徳之島町の高岡町長らと徳之島町役場で協議を行い、これまでの方針を転換して、鳩山首相に面会を要請することで一致した。
大久保伊仙町長は、「(鳩山)総理が最終判断する前に、絶対に会わなければいけないと」、「現時点での署名の合計数を持って、鳩山総理に『断固反対』だという意向を伝えていきたい」などと話した。
面会は、鹿児島県の伊藤知事と自民党の徳田 毅衆議院議員立ち会いのもと、県庁で行いたい考えで、徳之島で行わないのは、島民の暴動を避けるためだという


とまあ、表向きは3町長とも「移設反対」なのですが、

徳之島には“大人の事情”があり、最終的には基地移設を受けいるのは間違いないと思われます。

わずか人口1万人弱、有効勤労者人口がたった4000名程度の徳之島には

実に250~350億円もの莫大な借財があるのです。。。。

しかも過疎化がすすみ、将来的にも返せるあてがない借金なのです。

これが今後、地方公債が日本国債なみ(日本国債金利の暴騰が約束されている)の金利になると予想されていることから、

仮に5%としても、島民一人あたり年間20万円の利子負担、

勤労者一人あたり50万円を超えるわけで、収入の大半を金利に取られる勘定です。

つまり、“やってらんねえ~”のです。
 
政府は早い段階から地元への根回し・・・つまりは借金棒引きを提示しているはず。

表向きは反対の意思表明している地元民ですが、

じつは借金体質から抜け出す、まさに千載一遇のチャンスなのです。

このチャンスを逃がしたら、夕張のように将来の財政破綻は確実なのはわかっているはずです。

鳩山総理との会談を待つまでもなく、地元民の腹づもりは決まっている。。。

大人の事情により、

良くも悪くも、基地問題は徳之島移設で決まりそうです・・・。

日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください(^^;)↓
FXブログ

さらに役に立つ225投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
120x60b.gif
★日経225先物・OPランキング★
スポンサーサイト



この記事のURL | 過去記事 雑文コラム~管理人の独り言~ | ▲ top
| メイン |