2020 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2020 07
ネットの落書きで人生を棒に振る
2017/12/21(Thu)
インターネットで飲食店を中傷する書き込みをし、辞職勧告を受けていた加賀市の乾浩人市議が、19日夜、辞職した。

加賀市の乾浩人市議はネット上で特定の飲食店を中傷したとして、名誉毀損(きそん)の罪で略式命令を受けており、その後、議会では辞職勧告が決議されていた。

本人は当初、議員を続ける意向を示していたが、19日夜、議長宛てに辞職願を提出し受理された。

加賀市議会・林直史議長「(きのう夕方)本人から電話がありまして『辞職したい』ということと、『本当にご迷惑をかけて申し訳ない』と」「最終的に賢明な判断をしていただいたと思う」

加賀市議会では乾氏の辞職勧告を決議した後、本会議や委員会への出席を拒否する方針を決めており、そうしたことが辞職を判断する要因になったとみられる


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20171220-00000062-nnn-soci
201712130904475544.jpg

47歳にもなってネットで誹謗中傷にせっせといそしむとは情けない話ですが、
それ以上に驚きなのは、ネットの書き込みが簡単に特定できてしまうことを知らないことですね。
プロキシ使おうがtorを使おうがIPアドレスを辿れます。
刑事告訴の警察経由だと数時間で特定できます。
ログなどの証拠がおもいきり残されているから、ほぼ有罪判決です。
常習性のある場合は執行猶予なしの実刑です。
どうなるかといえば、
何の予告もなくある日「名誉毀損」と罪名が記載された逮捕状を持った刑事が数人家に来て着の身着のままで連行です。
(平日の早朝逮捕が多いみたいです)
パソコンとスマホはその場で押収されます。
この議員も人生を棒に振りましたが、“Xデー”が日に日に迫ってることも知らずに書き込んでいたんだろう。
愚かとしかいいようがない。
ネットで調べたら、同じようなことしてけっこう逮捕されまくってますね。
本人は仕事も失って、実名報道なんかされたら家族含めてリカバリーできませんよ↓

名誉棄損で逮捕されました。
知り合いの名前と画像を
2ちゃんねる・ブログ・掲示板に書き込みして逮捕されました。
3年前の書き込みです。
警察から私が書き込みしたネットのプリントアウトを証拠として見せられました。
逮捕されてから釈放されましたが
今日も警察に事情聴取されます。
警察の話だと書き込みされた相手は刑事事件・民事事件で告訴すると言っているそうです。
逮捕されただけで精神的なショックが大きいのに起訴されたら前科が付き
刑務所・損害賠償までしないといけないです。
名誉棄損で逮捕された方の体験談を教えて下さい。
誹謗中傷の書き込みはご遠慮下さい。
自分が悪いのは充分に分かっています。
逮捕された翌日の新聞・テレビ・ネットに
私の本名が出ていたみたいです。
名誉棄損で逮捕されて
本名まで世間に公表されてしまい
とても落ち込んでいます。
逮捕された翌日に母親が勤務先に連絡しましたが
会社の上司は処分が決定されるまで会社に来なくていいと言ったそうです。
会社を首になるんでしょうか。
たかがネットの書き込みで逮捕されるとは思いませんでした。


https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14174289239?__ysp=44ON44OD44OIIOWQjeiqieavgOaQjSDpgK7mjZUg5YiR5LqL

記事が面白かったときだけ応援クリックお願いします(^^;)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

c_01.gif
スポンサーサイト



この記事のURL | 未分類 | ▲ top
| メイン |