2020 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2020 07
日経225先物 8月13日の結果 -20000円
2014/08/13(Wed)
日経225先物 8月13日の結果 -20000円

今月合計  +570000円

甘利明経済財政担当相は13日の記者会見で、7~9月期の国内総生産(GDP)について「駆け込み需要の反動で下がったのを受けて、かなり上昇することは間違いない」との見通しを示した。消費者心理や設備投資の改善を見据えて「先行きは明るいイメージ」と指摘し、補正予算を通じた景気てこ入れに関して「現時点で必要性を感じていない」と強調した。 

(時事通信)

内閣府が13日発表した2014年4~6月期の国内総生産(GDP)速報値は年率換算でマイナス6.8%となって、
東日本大震災以来の大幅な悪化です。
項目別では、「個人消費」がマイナス5%、「設備投資」がマイナス2.5%、「住宅投資」がマイナス10.3%となっていました。
「個人消費」がマイナス5%とは過去最悪です。
とりわけ、民間在庫が積みあがってるので、甘利氏の言うように7~9月期の国内総生産(GDP)が「かなり上昇する」ことはなく、「かなり減る」が正しいです。
在庫が積みあがった状態で、生産を増やす企業はありません。
素直に失策を認めて、改善策を打つのが正しいあり方ですが、政府は現実のシビアな数字を認めませんね。
これは最悪です。こんな状態で来年に消費税10%なら、日本経済は「失速」でなくて、「墜落」します。

寝言は寝てからいいましょうよw↓
20140813123020asdo1.jpg


日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・


人気ブログランキングへ


CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
スポンサーサイト



この記事のURL | 過去記事 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |