2020 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 06
日経225先物 5月14日の結果 +0円
2014/05/14(Wed)
日経225先物 5月14日の結果 +0円

今月合計 +610000円


ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが、アブソリュートリターン+から発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は35億ドル(約3555億円)で、ここ5年間でこのランキングで3回の1位に輝いている。

 2013年は12年よりも好況であったヘッジファンド業界で、上位25位の報酬総額は211億ドルで過去4番目に高額であった。要因はNY、東京の株式市場が好況だっただめで、特にS&P500は年率32.4%で、それを上回るリターンをあげるのは難しかった。ロング&ショート戦略、もっと言えば、ロングが好成績をあげた年でもあった。

 そうした中で、テッパー氏は40%以上のリターンをあげ、2位以下に11億ドルの大差をつけての2連覇となった。

1 デビッド・テッパー 35億ドル アパルーサ・マネジメント

2 スティーブ・コーエン 24億ドル SACキャピタル

3 ジョン・ポールソン  23億ドル ポールソン&カンパニー

4 ジェームズ・シモンズ 22億ドル ルネサンス・テクノロジーズ

5 ケネス・グリフィン  9.5億ドル シタデル・インベストメント

6 イスラエル・イングランダー 8.5億ドル ミレニアム・マネージメント

7 レオン・クーパーマン 8.25億ドル オメガ・キャピタル

8 ローレンス・ロビンス 7.5億ドル グレンビュー・キャピタル・マネジメント

9 ダニエル・ローブ   7億ドル  サード・ポイント・キャピタル

10 レイモンド・ダリオ  6億ドル  ブリッジ・ウォーター・アソシエイツ

10 ポール・チューダー・ジョーンズ 6億ドル チューダー・インベストメント


http://media.yucasee.jp/posts/index/14092?la=0002

年収換算で3555億円ですから、メジャーリーガーもセリエAのサッカー選手もハリウッドスターも足元に及びませんね。
多くの日本人個人投資家も彼らのいいカモにされています。
私たち個人投資家がパソコンの向こうで戦っている相手は彼らのようなヘッジファンドなのです。
彼らのような天文学的な利益をあげなくとも、常識にとらわれない独創的発想で日々の研鑽を積めば、
凡庸な個人投資家にだって勝機はあります。
今後の日本社会は資本主義のクライマックスとしてのディストピアに向います。
高度に管理化された超格差社会です。
経済力がないと、自由も選択肢も与えられない。
えてして日本人はオカネの話を忌避する傾向がありますが、親が資産家でもない多くの一般人は自由と尊厳を守るたの資産運用を考えてもいいと思います。
一億総中流、国民皆保険制度に象徴される日本のいい部分が急速に瓦解し、牧歌的ともいえる幻想が音を立てて崩れてる。
何にも考えずボサっと生きてたら人生つみますよ。





日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・


人気ブログランキングへ


CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
スポンサーサイト



この記事のURL | 過去記事 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |