2020 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 06
Nゲージ、「箱庭シリーズ」で有名な河合商会が倒産
2012/10/17(Wed)
Nゲージ、「箱庭シリーズ」で有名な河合商会が倒産

joshin_4968228012068-52-3724.jpg


(株)河合商会(TDB企業コード:982613711、資本金1000万円、足立区保木間3-36-7、代表河合明氏、従業員10名)は、10月15日までに事後処理を高田正雄弁護士(中央区日本橋人形町1-6-2、電話03-6681-6868)に一任した。今後、自己破産を申請する意向。

 当社は、1972年(昭和47年)6月創業、73年(昭和48年)9月に法人改組された玩具卸業者。ホビー関連の卸・輸出入を手がけ、扱い品はプラモデル、Nゲージ等の鉄道模型、ジオラマ、ミニカーなど多岐にわたっていた。プラスチック模型では、情景モデルパーツに民家や駅舎を配した風景模型の「箱庭シリーズ」や芝居小屋、屋台などの「風物詩シリーズ」が有名。鉄道模型(Nゲージ)は鉄道ファンの間で「カワイの鉄道模型シリーズ」として一定の知名度を有し、国内販売のほか、最近では中国を中心に輸出関連の売り上げが伸張、2003年8月期は年売上高約9億円をあげていた。

 鉄道模型を中心に堅調な業況が続いていたが、リーマン・ショック後の世界的な景気悪化でアジア向けの販売が減少したうえ、得意先の倒産による販路喪失などもあり、2009年8月期の年売上高は約2億4000万円に急減していた。以降は、2011年3月の東日本大震災による消費自粛ムードの高まり、円高による輸出採算の悪化などから、2011年8月期の年売上高も約2億5000万円と低迷。その後も業況回復の見込みが立たず、ここにきて事業継続を断念した。

 負債は推定1億円前後とみられるが、現在、調査中。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121017-00010000-teikokudb-ind

これは残念なニュースですね・・・。

子供の頃、よく「箱庭シリーズ」や「風物詩シリーズ」の模型を作りました。懐かしい。。。

鉄道模型のNゲージも有名で、

本来脇役である貨物列車にスポットを当てて製造し続けた唯一のメーカーですね。

この頃のプラモデルには夢があった。

何より、部品のひとつひとつを組み立ててゆく過程のワクワク感が子供たちの想像力や感性を磨いたと思います。

今、国内メーカーの技術開発の第一線で活躍してる人なんかは、

皆ここの模型を一度は作ったことあると思います。


昭和を象徴する企業、地味にニッチの「夢」を作り続けてきた中小企業がまた消えた。

ユニクロのような超大量生産の廉価販売だけが跋扈するようなつまらない日本にだけはなってほしくないですね。

まあ、どうあがいても新自由資本主義の行き着く先は、

「独占」「集中」「無個性」「格差」

そして究極的には、非合理と非効率の象徴たる人間の存在の否定になるんですがね・・・・。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

私は日経225先物もやっています。こちらのブログです↓
日経225先物ブログ

FXに関する情報収集なら下記リンクがおススメです(^^)

にほんブログ村 為替ブログへ

にほんブログ村banner2.gif

bnr02.gif
ブログランキング

FXランキング



FXランキング


ブログ為替レート日経225先物ブログはこちら
スポンサーサイト



この記事のURL | 過去記事 雑文コラム~管理人の独り言~ | ▲ top
| メイン |