2020 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 06
日経225先物 6月10日の結果
2011/06/10(Fri)
日経225先物 6月10日の結果

他のトレーダーの皆さんの成績は・・・

本日は寄り付き「売り」で3万円勝ちでした。

今月成績 3勝4敗1分 -8万円

システム配信等のお問い合わせ・お申し込みは・・・

nk225longshort@yahoo.co.jp または fxde50man@mail.goo.ne.jp

人気ブログランキングへ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

関東地方のところどころの小学校で季節はずれのインフルエンザの流行が散見されます。

微量の被曝による免疫力の低下が危惧されます。

また、大人に関しても低線量被曝の初期症状である「鼻血」「血豆」「のどの痛み」「ひどい眠気」・・・等が、

徐々に拡大して見られます。

私の知人の女性(20代千葉在住)も最近になってのどの痛みと猛烈な眠気等の症状を訴えていて、

微量ながらでも被曝している可能性は否めません。

以前にブログで取り上げた肥田先生の予測が現実化しています。

肥田先生の略歴はこちらをご覧ください↓

医師が見た被爆者の生と死~原爆被害、隠蔽と放置の12年間~

テレビをつければAKB48のどうでもいいニュースが呆けたように流れていて、

福島原発を毎日固唾を飲んで心配している私が滑稽ですらありますが、

私は自分の直感(この原発事故が日本国家存立の命運を分けるとの認識)を正しいと思っているので原発情報は引き続き継続します。

1日のアクセスわずか数千件の零細ブログですが、

ブログ記事をきっかけに一人でも多くの方が危機意識を持って能動的な情報収集をし、勇気をもって対応してほしいのです。

無思考の現実逃避に走る方と自らの意思で情報収集して現実に向き合う方とでは、この先劇的な“差”が生まれます。

特に、ご家族に小さな子供がいる方はこの事態に真剣に向き合わないと未来永劫取り返しのつかない大きな失策をする可能性が高いです。

以下は9日のNHKのニュースです

子どもが亡くなる病気で最も多い小児がんの医療態勢について話し合う国の専門委員会は、治療成績を向上させ長期的な診療体制を築くために「患者を集めて専門的な治療を行う拠点病院を整備すべきだ」という意見をまとめました。

この専門委員会は、来年から始まる国の新たながん対策の基本計画を作成するため、対策が遅れている小児がんの医療態勢を話し合うもので、8日は医師や患者家族などの専門委員ら10人が出席しました。小児がんは、子どもが亡くなる病気で最も多いにもかかわらず、全国各地の医療機関で治療レベルに大きな差があると指摘され、治療成績の向上が求められています。これについて委員からは「治療成績の具体的な目標を掲げて専門的な治療が行える態勢を作るべきだ」という意見や「厳しい治療によって生じる障害などを長期間にわたって診療できる態勢が必要だ」といった指摘が相次ぎました。そして、専門委員会は「患者を集めて専門的な治療を行う小児がんの拠点病院を整備すべきだ」という意見をまとめました。今後は拠点病院と地域の医療機関との連携などについて議論を進め、ことし8月までに報告書をまとめることにしています。


国は将来の“小児ガン”の激増をすでに予想している・・・・と私は考えます。

日常の何気ないニュースの中に隠れている“密意”を読み取ることで、

近い未来は誰でも容易に予想できると思います。。。。




日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

さらに役に立つ225投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
120x60b.gif
★日経225先物・OPランキング★
スポンサーサイト



この記事のURL | 過去記事 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |