2020 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 06
アンヴィル~夢を諦めきれない男たち~
2011/05/03(Tue)
アンヴィル~夢を諦めきれない男たち~

毎年、5月になると思うことがあります。

それは、街を歩く新入社員たちが街にすっかり馴染んできて見分けがつかなくなってくることです(笑)

私の事務所は大阪を代表するビジネス街の超ど真ん中ですので、いやでもピカピカの新入社員たちが目に付きます。

研修かなんかで大学を卒業したての男女が慣れないスーツに身を包んで列をなして歩く姿は、

なんとも微笑ましく、そして懐かしく思います。

ひとめでフレッシャーズとわかる“オーラ”が4月末にはなくなり、

5月のGW明けになると、ほかの若手社員と見分けがつかなくなるのはいつも不思議でなりませんww

超氷河期と形容される今の就職戦線・・・望むような会社に入社できたのは極めて少数であり、

ほとんどの学生が就職できただけでもよかったと胸をなでおろしているとは思います。


好きなことをして、夢を追って生きていく・・・就職せずに勝負に出た学生もいるかもしれません。

そんな学生がこんなブログを見ているとは思いませんが、とてもおもしろい作品を紹介します↓

アンヴィル!~夢を諦めきれない男たち~(初回生産限定盤) [DVD]
不遇のヘヴィメタバンド・アンヴィルの活動の軌跡を追ったドキュメンタリー。夢を諦めずに30年間バンド活動を続けてきた男たちの姿と、長年彼らを見守ってきた家族やファンの姿を映し出す。
41QbapwUupL__SL500_AA300_.jpg

年をとっても売れなくても“ロックスター”を夢見てる主人公。

昼間は学校向けの配色サービス会社で食材盛り付けのバイトに明け暮れる日々・・・

そして、“ロッカー”でありつづける主人公を支える家族・・・。

ロックをつづけているかぎりは、年老いたフリーターではなく、“ロックスター”を目指す1ミュージシャンであり、

それを支える妻も、低賃金のフリーターを亭主に持つ妻ではなく、ミュージシャンの妻でいられる・・・。

哀愁をはらんだ男の意地とそれを支える家族の愛、友の友情が涙を誘います。

なんともユルそうなパッケージ画像だけを見ると、バカな中年ロッカーのお笑い珍道中かと思いがちですが、

夢とは、人生とは、家族とは、友情とは・・・とても深い人生のメッセージが込められています。

なんといっても「実話」の重みがあります。

昔、夢を追いかけていた中年にも、これから夢を追いかける若者にもおすすめの作品です。


人生は分水嶺の連続であり、選択次第で人生は180度変わります。

100%後悔のない人生なんてありえないでしょうが、物事の本質を見抜き、世の中のカラクリを理解すれば、

少なくとも不幸になる確率は下がるように思います。

戦後からバブル崩壊後1990年後半まで続いた右肩上がりのベクトル・・・・つまりは、

「上がりのエスカレーター」に乗っているうちは、経済が拡大しているから何も考えなくても大多数が中庸の幸福を享受できました。

しかし、今は「下りのエスカレーター」です。

システムに乗っかるだけの何も考えないひとはゆるやかに貧しくなります。当たり前のことです。

これは生産年齢人口と高齢人口の歪なバランスが続く2050年までつづくと思われます。

国家が年々疲弊する中、

私は今ほど、個人レベルでの「考える力」が試される時代はないと思います。

考えないこと、無思考に逃げることは、

夢をあきらめるどころではなく、計らずも人生をあきらめることになると思います。

グローバル企業において、減り続ける国内採用を尻目に外国人の採用だけが年々増えている事実は、

ぼやぼやしてると職も失いますよ・・・とうことです。

日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

さらに役に立つ225投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
120x60b.gif
★日経225先物・OPランキング★
スポンサーサイト



この記事のURL | 過去記事 雑文コラム~管理人の独り言~ | ▲ top
| メイン |