2020 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 06
日経225先物 3月17日の結果
2011/03/17(Thu)
日経225先物 3月17日の結果


本日は寄り付き「売り」で20万円負けでした

他のトレーダーの皆さんの成績は・・・

今月成績 2勝10敗1分 -71万円

システム配信等のお問い合わせ・お申し込みは・・・

nk225longshort@yahoo.co.jp または fxde50man@mail.goo.ne.jp

人気ブログランキングへ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

缶政権による嘘だらけの大本営場当たり対応で原発近くの避難民が見殺しにされる可能性が高まっています。

放射能を恐れて誰も救援物資を運んでくれないのです↓

 東日本大震災から7日目。原発事故で放射性物質が拡散した福島県では屋内退避指示区域が30キロに広がったことで、物流を断たれた被災住民らが苦しんでいる。区域外でさえ、県が食料や医薬品など支援物資を手配したところ、放射能汚染に不安を持った業者に「途中までなら荷を運ぶ」と配送を断られた。区域内の葬儀場では火葬用の灯油の確保がままならず、遺族が長い順番待ちをしている。遺族は「火葬は1週間以上先と言われた。ドライアイスも不足し、長い時間安置しておけない」と困惑している。

 南相馬市の「原町斎場」の火葬場は市中心部にあり、原発から20~30キロ圏で屋内退避指示区域にある。14日に業務を再開したが、指示区域になった15日に停止。灯油が底をつきそうで、市内の燃料業者に発注したが多くは「そこは屋内退避区域だから行けない」と拒まれたという。


事態を過小に見積もり、初動段階で危険区域の設定を大甘にしたためです。

最初から適正な避難エリアを設定していれば、避難民もすみやかに移動しているはずでこんなことにはならないと思います。

それを、3キロ、20キロ、30キロ・・・とその場しのぎの場当たり的な“追い込まれ対応”なもんだから、

避難民の精神的肉体的苦痛は想像を絶するものがあります・・・。

枝野はウソばかりの大本営発表をしていますが、原発のメルトダウンは進んでいます。

海外のメディアを見れば遠慮ない真実が書いてあるので、よくわかります。。。。

東電から莫大な広告費という“口止め料”を押し頂いて、隠蔽に加担するわが国のテレビ局とは違います。

事態がこれ以上進めば、原発エリア周辺避難民の大半が“見殺し”にされそうです。

これは人災です。

缶内閣は歴史に残る“最大不幸社会”に向けて突き進んでいます。。。。



日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

さらに役に立つ225投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
120x60b.gif
★日経225先物・OPランキング★
スポンサーサイト



この記事のURL | 過去記事 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |