2020 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 06
日経225先物 3月16日の結果
2011/03/16(Wed)
日経225先物 3月16日の結果


本日は寄り付き「買い」で10万円負けでした

他のトレーダーの皆さんの成績は・・・

今月成績 2勝9敗1分 -51万円

システム配信等のお問い合わせ・お申し込みは・・・

nk225longshort@yahoo.co.jp または fxde50man@mail.goo.ne.jp

人気ブログランキングへ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

原発危機が想像以上に深刻なようです。

フランスやドイツなどの外国大使館も自国民に対して関西以西か外国への避難勧告をしていますが、

これは相当な危機感の表れではないでしょうか?


最小限の被害に収まることを祈りますが、

事態を甘く見すぎるがゆえにすべてが後手後手になった挙句、甚大な“人災”になることを危惧します。

日経平均先物や現物株の動きを見ても、あきらかにリーマンショックを超える狼狽ぶりが見てとれます。

外国勢は今後、日本で被害がさらに拡大するのを見越しているかのようで不気味ですらあります。



こんな国家非常事態に際して、国民のために現場で命を賭して作業にあたるのは“名もなき民間人”です↓

時事通信 3月16日(水)4時56分配信

 福島第1原発の事故で、情報提供の遅れなど東京電力の対応に批判が集まる一方、最悪の事態を避けるため、危険を顧みず作業に当たる同社や協力会社の社員もいる。地方の電力会社に勤務する島根県の男性(59)は、定年を半年後に控えながら、志願して応援のため福島へ向かった。
 会社員の娘(27)によると、男性は約40年にわたり原発の運転に従事し、9月に定年退職する予定だった。事故発生を受け、会社が募集した約20人の応援派遣に応じた。
 男性は13日、「今の対応で原発の未来が変わる。使命感を持って行きたい」と家族に告げ、志願したことを明かした。話を聞いた娘は、家ではあまり話さず、頼りなく感じることもある父を誇りに思い、涙が出そうになったという。
 東京電力側の受け入れ体制が整った15日朝、男性は自宅をたった。特別なことにしたくないと考えた娘は見送りはせず、普段通りに出勤した。「最初は行ってほしくなかったが、もし何かあっても、自分で決めたことなら悔いはないと思った」と話し、無事の帰宅を祈る。
 男性の妻(58)は「彼は18歳の時からずっと原発の運転をしてきた。一番安全なものをやっているという自信があったんだと思う」と話す。出発を見送り、「現地の人に安心を与えるために、頑張ってきて」と声を掛けたという。 


放射能漏れの現場は生死を賭けた修羅場で、無事に帰れる保証などほとんどないと思われます。

程度の差こそあれ、被曝はさけられないでしょう。

だから誰も行きたがらない・・・・しかし、誰かがやらなければならないのです。

自ら危険極まりない“決死行”を志願した名もなき英雄たちのほとんどが定年間近の社員だそうです。

どこの国においても歴史とは、“世代から世代への命のリレー”でしかありません。

これからの将来がある若い世代へ命の松明(たいまつ)を引き継ぐために、

こうした無名の人々の「勇気」「覚悟」があることを忘れてはなりません。。。


名もなき彼らに深い敬意を表します。



日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

さらに役に立つ225投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
120x60b.gif
★日経225先物・OPランキング★
スポンサーサイト



この記事のURL | 過去記事 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |