2019 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 01
新年あけましておめでとうございます
2019/12/31(Tue)
54687987.jpg



私のメインブログは「相場はただのオンラインカジノ」です。
個別株、日経225先物、FXなどをトレードしております。
ブログ歴12年の専業個人投資家です。
日々のトレード結果はこちらのブログで公開してます



株式ランキング

トレード日記ランキング
スポンサーサイト



この記事のURL | 2018/5/1 以降の記事(時事ネタとトレード結果) | ▲ top
宝くじが売れねぇ~
2019/12/30(Mon)
 一獲千金を狙い手に汗握る恒例の「年末ジャンボ宝くじ」の抽せんが近づいている。ただ、近年は賞金の高額化が進む一方、宝くじ全体の売り上げは伸び悩む。さまざまな要因が指摘される中、宝くじを管轄する総務省(旧自治省)OBで選択式宝くじ「ナンバーズ」導入に関わった兵庫県の井戸敏三知事は「当たらないからだ」と苦言を呈した。昨年度の売り上げは3年ぶりに回復したものの、運営側は打開策を模索している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191230-00000521-san-bus_all
879879879.jpg

宝くじが売れないとのことで、日本人の実質賃金が1997年をピークにずっと下がってるので、まあこれは当たり前ですね。
「宝くじは基本的に当たらない」ことが広く浸透したせいもあるかw
還元率が低すぎるというか完全にボッタクリレベルですからね。
還元率は、ギャンブルの種類によって違います。
一番高いとされているのがカジノで95~98%、パチンコ・パチスロで平均90%、
競輪や競馬はだいたい70%前後とされています。
そして、宝くじは一番低くくてたったの40~45%・・・こりゃ期待するほうがおかしいです。
買えば買うだけ確実に損します。
私は宝くじは絶対に買わない。還元率45%じゃ攻略しようがないですw
あと、海外旅行に行ってもカジノだけは絶対にやらないです。
こちらは還元率95%ですから研究すれば簡単に攻略できそうですが、
ハウス側に“プロ認定”された時点で出禁になるので、これもバカらしいですね。
カジノは、政治家や役人に裏金を合法的に渡す舞台装置であって、けっして金儲けできる場所ではないです。
自民党と維新がカジノ誘致に前のめりなのが、この便利な舞台装置が欲しいからです。


☆☆☆お知らせ☆☆☆

好評いただいてる日経225先物トレード代行サービス(トレードロボットレンタル)が12月25日で今年の〆となりました。
ご利用いただいた皆さんの初期元金や取引枚数(実質レバレッジ)、目標利益など各自マチマチで、
運用期間8ヶ月未満にもかかわらず、それなりの成績が残せました。
いちばん少ない方で初期元金が30%増、いちばん多い方で初期元金が3倍にまで増えました。
10月からの極低ボラがなければもっともっと増えていたのに残念です。
来年度からは日米政府介入の影響を受けない特殊な手法の追加投入や
複利運用サービスも開始予定なので、ご期待ください(^^)
さて、年明けのお知らせ予告ですが、
トレード代行サービスの追加枠を受付いたします。
応募資格は、過去に対面型セミナー受講されたかトレード手法のご購入されたことがある方のみ。
就業環境などによりご自身でのトレードが難しい方、チャンスの見落としや勘違いなどが心配な方、
私の個人的なポジションに乗っかりたい方・・・理由は様々ですが、
ご希望の方は年明けの告知をお見逃しなく。たぶん1日で受け入れ枠埋まります。
あなたのやることは、増減上下を繰り返しながらだんだんと増えていく口座残高を毎日眺めるだけです。

私のメインブログは「相場はただのオンラインカジノ」です。
個別株、日経225先物、FXなどをトレードしております。
ブログ歴12年の専業個人投資家です。
日々のトレード結果はこちらのブログで公開してます



株式ランキング

トレード日記ランキング
この記事のURL | 2018/5/1 以降の記事(時事ネタとトレード結果) | ▲ top
ドル円が年間最小値幅更新
2019/12/27(Fri)
2020年のドル円相場は、2019年に引き続き、比較的狭いレンジで推移するとみています(図表1)。ドル円の年間の値幅は縮小傾向にあり、2019年は12月20日時点で約7円94銭と、過去46年間で最小だった2018年の約9円99銭を更新する見通しです。値幅縮小の背景には、主に3つの要因があると考えられますが(図表2)、いずれも構造的なものであるため、2020年も縮小傾向が続く可能性は高いと思われます。

https://gentosha-go.com/articles/-/24839

為替がほんと動かないですね。
値幅の縮小はドル円だけでなく、すべての通貨ペアに見られますが、来年も動きの小さい低温相場になると思います。
そのせいかFXのデイトレーダーも激減したように感じます。
日経225先物も10月からボラティリティーインデックスが急低下して、
過去20年で最低水準にまで落ち込んでます。
値幅も変動率も過去最低で動きがないですね。
大きく動く前の予兆とも見えますが、為替同様に低ボラが定着してる可能性が高いですね。
こんな環境でも利益が出せるトレーダーしか生き残れない時代なのかもしれない。
8798797.jpg

☆☆☆お知らせ☆☆☆

好評いただいてる日経225先物トレード代行サービス(トレードロボットレンタル)が12月25日で今年の〆となりました。
ご利用いただいた皆さんの初期元金や取引枚数(実質レバレッジ)、目標利益など各自マチマチで、
運用期間8ヶ月未満にもかかわらず、それなりの成績が残せました。
いちばん少ない方で初期元金が30%増、いちばん多い方で初期元金が3倍にまで増えました。
10月からの極低ボラがなければもっともっと増えていたのに残念です。
来年度からは日米政府介入の影響を受けない特殊な手法の追加投入や
複利運用サービスも開始予定なので、ご期待ください(^^)
さて、年明けのお知らせ予告ですが、
トレード代行サービスの追加枠を受付いたします。
応募資格は、過去に対面型セミナー受講されたかトレード手法のご購入されたことがある方のみ。
就業環境などによりご自身でのトレードが難しい方、チャンスの見落としや勘違いなどが心配な方、
私の個人的なポジションに乗っかりたい方・・・理由は様々ですが、
ご希望の方は年明けの告知をお見逃しなく。たぶん1日で受け入れ枠埋まります。
あなたのやることは、増減上下を繰り返しながらだんだんと増えていく口座残高を毎日眺めるだけです。

私のメインブログは「相場はただのオンラインカジノ」です。
個別株、日経225先物、FXなどをトレードしております。
ブログ歴12年の専業個人投資家です。
日々のトレード結果はこちらのブログで公開してます



株式ランキング

トレード日記ランキング
この記事のURL | 2018/5/1 以降の記事(時事ネタとトレード結果) | ▲ top
日経225先物2000万円マラソン本日24時締切!
2019/12/26(Thu)
メインブログにて今年最後の「2000万円マラソン」受付しております↓

私のメインブログは「相場はただのオンラインカジノ」です。
個別株、日経225先物、FXなどをトレードしております。
ブログ歴12年の専業個人投資家です。
日々のトレード結果はこちらのブログで公開してます



株式ランキング

トレード日記ランキング
この記事のURL | 2018/5/1 以降の記事(時事ネタとトレード結果) | ▲ top
日経225先物で2000万円マラソン受付中
2019/12/25(Wed)
メインブログにて今年最後の「2000万円マラソン」受付しております↓

私のメインブログは「相場はただのオンラインカジノ」です。
個別株、日経225先物、FXなどをトレードしております。
ブログ歴12年の専業個人投資家です。
日々のトレード結果はこちらのブログで公開してます



株式ランキング

トレード日記ランキング
この記事のURL | 2018/5/1 以降の記事(時事ネタとトレード結果) | ▲ top
毎年、一県分が消滅しそうな勢いで人口が減っている
2019/12/25(Wed)
厚生労働省が24日に発表した令和元年の人口動態推計は、出生数が初めて90万人を割り、自然減は初めて50万人を突破する見通しとなった。出生数は近年約3万人ずつ減っていたが、今年は昨年より5万4400人減る見込みだ。少子化に歯止めがかからず、政府は政策を総動員して対策を強化する必要がある。

 衛藤晟一少子化担当相は出生数が86万4千人との推計について「驚異的な数字が出てしまった。相当思い切った手を打つことがどうしても必要だ」と語った。


https://www.sankei.com/life/news/191224/lif1912240034-n1.html
3668888.jpg

これって大げさでもなく国家存亡の危機ですよね。
ロスジェネ世代をほったらかしにしたツケは大きいね。
30代半ばから40代半ばの就職氷河期世代を政府は今頃になって支援とか言い出してますが、
40代なんか完全に手遅れですよ。
結婚どころか老後に自分ひとり生きてゆくだけの十分な資産形成すらもできない世代なんで、
ものすごい数の生活保護予備軍になるだろう。
いずれ国家の屋台骨を脅かすほどの財政負担となって、大きなツケを支払うことになると思う。
安い賃金でこき使って、金の卵を生むニワトリを片っ端から焼き鳥にして食ってきたツケが、今の超少子化現象です。
実質賃金や可処分所得は一貫して下がりつづけてるので、かなり速いペースで出生数80万人を切るだろう。



私のメインブログは「相場はただのオンラインカジノ」です。
個別株、日経225先物、FXなどをトレードしております。
ブログ歴12年の専業個人投資家です。
日々のトレード結果はこちらのブログで公開してます



株式ランキング

トレード日記ランキング
この記事のURL | 2018/5/1 以降の記事(時事ネタとトレード結果) | ▲ top
今年最後の「日経225先物で2000万円マラソン」受付してます
2019/12/24(Tue)
メインブログにて今年最後の「2000万円マラソン」受付しております↓

私のメインブログは「相場はただのオンラインカジノ」です。
個別株、日経225先物、FXなどをトレードしております。
ブログ歴12年の専業個人投資家です。
日々のトレード結果はこちらのブログで公開してます



株式ランキング

トレード日記ランキング
この記事のURL | 2018/5/1 以降の記事(時事ネタとトレード結果) | ▲ top
20代以上半数が本1冊も読まず
2019/12/24(Tue)
20代以上半数が本1冊も読まず

 国立青少年教育振興機構は23日、全国の20~60代の男女5千人を対象に、読書習慣に関して調査した結果を発表した。全年代を合わせ、1カ月に本を全く読まないとした人は49.8%に上った。2013年にまとめた同様の調査の28.1%から、大幅に増えた。

 全く読まないとした人が特に増えたのは20代で、13年調査に比べ25.1ポイント増の52.3%と倍増した。30代は54.4%と半数を超えた。23.3%だった60代も、44.1%まで増えた。

 紙の雑誌についても全く読まないとしたのが全ての年代で6割を超えた。年代にかかわらず、紙の書籍離れが進んでいる傾向がうかがえた。


https://this.kiji.is/581760298109764705

963325656532.jpg


紙の書籍離れということで、これはスマホがいちばんの原因でしょうね。
新聞も雑誌もマンガもすべてスマホで読める時代になって、あえて嵩張る紙の“現物”を買う必要はないかもしれませんが、
私の経験で言わせてもらうと、スマホ経由の情報は膨大な量にもかかわらずほとんどアタマに残らないですね。
右から左へと通り抜けるだけ。
情報そのものが脳の深い領域で咀嚼されないから、吸収もされないんだろう。
これに気づいてからは、できるだけ紙の“現物”を買うようにしてます。
最近、日本人の読解力ランキングが急落したニュースがあったけど、
とくに日本人の活字離れ、知識離れが進んでいて、論理的思考の礎となる読解力の低下を招いてる。
ツイッターやラインなどの短文直球型のSNSも少なからず影響してると思うなあ。
洗練された俳句や短歌などと違って、SNSの短文乱文は言葉の切れ端でしかないので、
これに慣れるとまともな中長文が読み書きできなくなる。
家電製品等の説明書読むのが苦手って人は要注意です。
文字から逃げてると、どんどん認知力や理解力、判断力が落ちてくる。
中世以前は、文字は特権階級・支配階級だけの特別なものでした。
文字を捨てるのは、自ら鎖に繋がれて奴隷になるということです。

私のメインブログは「相場はただのオンラインカジノ」です。
個別株、日経225先物、FXなどをトレードしております。
ブログ歴12年の専業個人投資家です。
日々のトレード結果はこちらのブログで公開してます



株式ランキング

トレード日記ランキング
この記事のURL | 2018/5/1 以降の記事(時事ネタとトレード結果) | ▲ top
マクドナルドは不動産業
2019/12/23(Mon)
1954年アメリカ。52歳のレイ・クロックは、シェイクミキサーのセールスマンとして中西部を回っていた。ある日、ドライブインレストランから8台ものオーダーが入る。どんな店なのか興味を抱き向かうと、そこにはディック&マック兄弟が経営するハンバーガー店<マクドナルド>があった。合理的な流れ作業の“スピード・サービス・システム”や、コスト削減・高品質という革新的なコンセプトに勝機を見出したレイは、壮大なフランチャイズビジネスを思いつき、兄弟を説得し、契約を交わす。次々にフランチャイズ化を成功させていくが、利益を追求するレイと、兄弟との関係は急速に悪化。やがてレイは、自分だけのハンバーガー帝国を創るために、兄弟との全面対決へと突き進んでいく

https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B0795936S3/ref=atv_wl_hom_c_unkc_1_1#customer-review-section
実話に基づいた作品は見ごたえありますね。
世界的ファーストフードチェーン「マクドナルド」がいかにしてこの世に生まれたのかが2時間の映画にコンパクトに描かれています。
映画の後半に創業者兄弟と主人公レイ・クロックがトイレで立ち話をする場面が印象的でした。
「なぜ店舗運営システムもノウハウもすべて見せたのに自分で一から立ち上げないのか?」とレイに問う創業者兄弟に対して、
レイは臆することなくこう言います。
「君は気づいてないかもしてないが、マクドナルドという名前がすべてなんだ。
アメリカ的で、響きがいい。クロックって店で食べたいと思うかい?システムだけまねしても失敗してるだろう」
数多あるハンバーガー店になくて、マクドナルドだけにある決定的なアドバンテージが、
じつは「マクドナルド」という名前そのものだと見抜いていたレイ・クロック。
この場面だけでレイ・クロックが天才的な嗅覚を持ってる人だとわかりますね。
それから有能なパートナーの助言により、飲食業から不動産業への劇的な業種変換によって飛躍的成長を遂げます。
知らない人が圧倒的ですが、マクドナルドは世界有数の不動産会社なんですね。
借り手であるFCオーナーからより高い賃貸料をもらうために、ハンバーガービジネスの成功ノウハウを提供してるだけ。
他の外食企業とは完全に一線を画します。
8979.jpg


私のメインブログは「相場はただのオンラインカジノ」です。
個別株、日経225先物、FXなどをトレードしております。
ブログ歴12年の専業個人投資家です。
日々のトレード結果はこちらのブログで公開してます



株式ランキング

トレード日記ランキング
この記事のURL | 2018/5/1 以降の記事(時事ネタとトレード結果) | ▲ top
伊藤詩織さん勝訴で潮目が変わった
2019/12/22(Sun)










私のメインブログは「相場はただのオンラインカジノ」です。
個別株、日経225先物、FXなどをトレードしております。
ブログ歴12年の専業個人投資家です。
日々のトレード結果はこちらのブログで公開してます



株式ランキング

トレード日記ランキング
この記事のURL | 2018/5/1 以降の記事(時事ネタとトレード結果) | ▲ top
| メイン | 次ページ