2014 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2014 12
日経225先物 11月10日の結果 -200000円
2014/11/10(Mon)
日経225先物 11月10日の結果 -200000円

今月合計  +40000円

安倍政権が公的年金の積立金約130兆円の半分をリスクの高い株式市場に投じようとしている。

運用を担当するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の現在の基本ポートフォリオ(資産構成)は国債60%、日本株12%、外国債11%、外国株12%。それを日本株25%、外国株25%にまで高め、国債を35%まで下げることを10月31日にGPIFが発表した。

しかも日本株の許容範囲は±9%、外国株±8%であり、最大で67%までの株式運用が可能となる。金額にして50%は65兆円、67%だと87兆円を株式に注ぎ込もうというのである。

だが、積立金の中身は老後に支給される基礎年金と2階部分の報酬比例年金であり、いうまでもなく会社と従業員が拠出する年金保険料が財源になっている。余裕資金どころか、損失が発生したら将来世代の年金カットにつながりかねない大事なお金であり、しかも株式比率は分散投資の域を超えている。

法律では「積立金の運用は、専ら被保険者のために、長期的な観点から、安全かつ効率的に行う」と定めている。だからこそ安全資産である国債比率を60%にしていたのである。

にもかかわらず、なぜリスクの高い運用比率の見直しを行ったのか。その狙いは、年金資産の拡大と同時に株式投資による日本経済の活性化という成長戦略の実現にある。


http://president.jp/articles/-/13826


政府が年金積立金を今までの2倍も株式に投入すると発表しましたが、公務員の年金積立金だけはちゃっかり除外されている事が判明しましたね。
公務員が対象になっている共済年金の資産構成割合は国債70%以上で、日本株は僅かに8%だけです。
公務員の年金だけは危ない株式投資にはまわさないのです。
相変わらず美しい国ですねww
しかも、年金資産を管理運営しているGPIFの職員は公務員ですから、
まさにサラリーマンの虎の子の老後資金だけ使ってお気楽博打w
他人の金で打つ博打はさぞや楽しいでしょう。
官製相場で今は株価も堅調ですが、実体経済を反映してないハリボテ相場ですから、いずれ暴落します。
その証拠に海外の投機筋は全然買ってきてませんね。
シカゴの日経225先物の建玉明細見たら、全然建玉が積みあがっていません。
無題459987

なのに株価だけが上がってる不思議。
これはつまり、日銀や年金がアホにみたいに買いまくっていて、どこも追随していないってことです。
反対に海外の投機筋は「売り」に転じてきてるのではないでしょうか?

そもそも、日本株と外国株比率が50%を超えるとポートフォリオ的に見ても異常ですよ。
株で運用する25%は年金資産の33兆円に相当しますが、
リーマンショックのように6割も下がれば、日本株だけで20兆円近くの資産が吹っ飛ぶことになりますから、
目先の運用成績が少しばかり良くても、なんちゃらショーック!!とやらで一気に溶けてなくなります。
まさにコツコツドカーンですww

アメリカには全国民を対象とした日本の厚生年金と国民年金に相当する最低保障年金の積立金がありますが、
この全額が非市場性の国債で運用されています。
クリントン政権時にこの積立金の一部を株式に投資すべきという案が政権内から出たことがあるものの、
政治的利用が不可避だし、何より積立金が毀損されるリスクが高くなるからとの理由で見送られました。
アメリカでさえ手を出してない年金の株式運用です。
図体がでかいだけのへタレGPIFがやったらどんな結末になるか・・・火を見るより明らかです。


久しぶりにセミナー受講者からのメール紹介です↓

お世話になります〇〇です。

やはり、どの商材、どの手法をやっても勝てるのは〇〇様の手法だけ

と言う結果になっております!(*゚▽゚*)

期待していたこちら⇒

シグナルでエントリーすれば誰でも勝てる。
〇×■△〇〇〇も

シグナル通りエントリーしたら負けまくりでR7で稼がせてもらったpipsが

吹っ飛びました!

今後は〇〇様の開発する手法について行くと決めました!

(4年間、商材や勉強会を買い続けた結果。)


現在〇〇様の手法は

(以下省略)


私の手法で資産運用してる人は年金がパーになっても平気ですね。
200~300万円の資金で始めても、複利運用で最低でも2、3億の老後資金はできてるはずです(^^)


日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・


人気ブログランキングへ
CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
スポンサーサイト



この記事のURL | 過去記事 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
日経225先物 11月7日の結果 -20000円
2014/11/10(Mon)
日経225先物 11月7日の結果 -20000円

今月合計  +240000円

賃貸住宅を探すお客が不動産会社を訪れた場合、営業担当者は皆、「数ある不動産会社の中で、せっかく来訪してくれたお客様には、できれば自分の会社で物件を決めてほしい」と考えているはずです。

 不動産会社は、小売店のようにお客が頻繁に足を運ぶわけではないので、一度お客を逃すと他社に流れてしまう可能性が高いのです。しかも、物件を紹介するのは無料なので、契約に至らなければ収入を得ることはできません。そのため、営業担当者はさまざまなテクニックを使って、自社で物件を選んでもらえるようにします。もちろん、不動産会社もビジネスである以上、それ自体はまったく問題はありません。

 しかし、入居してから後悔しない物件を選ぶためには、不動産会社がどのようなテクニックで物件案内するのかを知っているとよいでしょう。

 そこで今回は、そのテクニックの一部を紹介します。

●「ブス・ブス・美人」の法則

 いわゆる「内見」「内覧」と言われる物件案内をする際、営業担当者は先に「ブス」を見せて、最後に「美人」を見せるという「ブス・ブス・美人」の手順を踏みます。お客の求める条件によっては「美人・ブス・ブス」「ブス・美人・ブス」など、パターンが変わることもありますが、最後に見たものが最も印象に残るため、対比しやすい物件を先に見せてから一番お勧めしたい物件を見せるのです。

 ここで、「ブス」物件と「美人」物件を少し説明しましょう。

「ブス」…家賃や部屋の広さなど、希望条件の一部は満たしているが、外観が古い、駅から遠い、設備が極端に古いなど、総合的に見ると少しマイナス評価と思われる物件。

「美人」…特に家賃が少し希望よりも高いが、その分、立地や建物、設備等の条件が良く、お客の心を揺さぶる物件。

 このテクニックは、実物を見てしまうと良い所が目に付き、考えていた条件を緩めてしまう心理を利用しています。例えば、服を買いに行った時に、良い服を試着してしまうと少しぐらい予算オーバーでも買ってしまうのと同じです。

 そこに営業担当者お得意のセールストークが加わると、どうしても「美人」を選んでしまいがちです。これらのテクニックに気持ち負けせずに探すことができればいいのですが、なかなか難しいものです。


http://spnews.auone.jp/society/news?ID=bnj_SCY201411050003

無題78964


この「ブスブス美人戦略」は不動産業界では古くから使われてるテクニックで、人間の心理にうまく付け込んでいますね。
賃貸営業だけでなく一戸建て販売でも使われています。
ほとんど売る気がない物件(業界用語で当て物)を当て馬的に利用して、本命の物件を引き立たせる。
中小のディベロッパーだと、在庫抱えたら一気に資金繰りが悪化するから売るのに必死です。
売買契約に至ることを隠語で「殺す」ともいいますが、
中小の業者の朝礼では、いかつい上司が部下に向って毎日のように
「あの客殺せ~はよぶっ殺せ~!!ワレ!」
「オマイ、今月は一人も殺してないやんけ!しばくぞワレぇぇぇ!」というのが日常の風景ですw
じゃあ大手はどうかといえば、自分のところで販売せず、 「黒子」といって販売専門で売り歩いてる連中をかき集めて販売している。
彼らは基本的に歩合給がメインであちこち渡り歩いてるから、飛ぶ鳥あとを濁すってやつで、けっこういいかげんな売り方をしているw
よーするに、新聞の「拡張団」みたいなもんですww
大手だから安心で信用できるなんて大間違いです。
とくに「大〇」とか「長〇工」とかお行儀が悪い連中が多いw

住宅購入や賃貸だけでなく、凍死物件のセールスはもっと要注意です。中小大手関係なくほぼババです。
投資マンションはインカムゲイン(家賃収入)とキャピタルゲイン(物件の値上がりによる利益)、
それと節税効果、この3本柱でセールスするのですが、90%は失敗します。
失敗の自覚症状に個人差があるだけ。鈍感な人は年々どんどん持ち出しが増えて破産です。
だいたいワンルームマンションなんて値下がりがハンパないので、3000万円で購入した物件が10年で600万円切るとかありえる。業者にハメられたと気づいて損切りしても大ダメージ。
確かに儲かりそうな物件も存在しますが、そういう物件は売りに出ればまず強欲不動産業者が購入します。
一般の人に誘いがかかるのはそれ以外。つまりゴミだけww
どこで調べたのか、私の携帯にもしょっちゅう凍死不動産の営業電話がかかってきますが、
こんな記事書いてる人間だってわかってないんだろなw


日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・


人気ブログランキングへ
CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
この記事のURL | 過去記事 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |